スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後

こんばんは。
昨日、無事に手術を終えました。
手術室まで抱っこして、準備が出来るまで待っていました。
時間になると奥からぞくぞくとスタッフさんたち10名ほどが現れ、息子を見て

「ちっちゃ~いo(^∇^o)(o^∇^)o」
「かわいい~o(^∇^o)(o^∇^)o」

と言ってくれました。
息子は朝からミルクを止められ、お腹が空き
泣き続けていました。。でも、ミルクを飲ませることが出来ず、、

私は

  ((ゴメンネ、ゴメンネ、、、))

とポロポロ泣いていました。

手術は結局、前後を含めると3時間ほどで終わりました。

手術室から出てきた息子には、両手両足に管がつながれ、尿管もとられ、おむつオンリー…。
すごくすごく疲れた様子で、ぐったり、、顔色も悪く、息をするのがやっと…の様子。


「(丈夫に産んであげられず、)ごめんね…」


と ただただ切なくなりました。

そして、今日、昼の1時と夜7時に息子のところに面会に行きました。

昼の1時はまだ点滴の食事でしたが、夜はミルクをあげられました。

昼は普通の様子で、いつもと変わらない感じでしたが、
夜、ミルクをあげおわると、瞳をパチりと開けて、私をじーっと見つめてきました。


  あれっ?


っと見つめると、大きく目を開けて、周りを不思議そうに、でもしっかりと、



 (これは何だろう??)

 (この人は誰だろう??)

 (これは??  これは??)


としっかり視点を合わせ、まるで音を初めて聞き、
ものを初めて見るような、不思議そうな顔をしていました。

そして、周りのひとつひとつを確認するように
見まわしていました。


私が「ママだよ~~(*^ー^*)」

   「良く頑張ったね~~~(*^ー^*)」


と話しかけると、いつもは、ボーっとした目と、しまりのない口で
(それでも)私を見てきたのですが、、



    今日の彼は全く違いました。。。



瞳(←目と表現するよりも、瞳の方が当てはまる感じです。。)
を大きく開けて私をしっかりと見つめてきます。
その瞳の奥から、言葉が出てきそうな、、、
話をしているような瞳でした。

そして、私の言葉をよく聞いています。 ←本当に聞いている表情をするのです。

無駄に動きません。。。


まるで手術前とは違う生き生きした目つき、表情で、

先生も看護師さんたちも
「かわったね!よくなったね!」
って言ってくれました。

肌の色もよく、泣き方も

オギャ!オギャ!オギャ!から
オギャーーオギャーーオギャーー!

と長く泣けるようになったそうです。

今まで、やっぱり苦しかったんだな~って、思ったら、急に切なくなって、
元気になった息子を見て嬉しくて


  「よかったね~~\(^O^)/」


ってまたもポロポロ、泣けてきました。

今日の息子は好奇心一杯の瞳で、周りをしっかり見て、
ふにゃふにゃと動くことが無くなりました。

今までが苦しそうだったか、、といえば、ぱっと見は分からないですよ。
赤ちゃんなんて、こんなものだ、、、と私は思っていましたから、、
苦しそうな感じはなかったです。

でも、手術前に行った心臓カテーテル検査の数値を見てみると
数値的には

「どうやら少ししんどいらしい、、」

ということが分かり、今回、手術を行うことになりました。

言葉が話せるわけじゃない、、まして、産まれてからずっと、この状態だから
比較対照がなくて、こんなものだといわれれば、こんなもの、、、と
本人もきっと分からなかったでしょうね。

今までは頭がボーッとしていたんだと思います。


今日は頭の中がはっきりしてきて、頭上にアンテナが立ち、、
体の中心に、一本線が  ピシリッ  っとささった感じを受けました、、。



   これが本当の息子の姿☆彡

   ☆ これが本当の姿 ☆



と、嬉しくて、嬉しくて、感動して、、 ぎゅ~~~ って抱き締めました。


先生に「ありがとうございました」
と泣きながらお礼を伝えました。。。

先生も嬉しそう、、、


手術もおわったので、水分制限もなくなり、たくさんミルクが飲めると思います。
よかった。

昨日の手術、、
そして、今日の日の感動を私は一生涯忘れません。

以上、報告でした(*^_^*)

※手術前のみなさま、励ましのコメントありがとうございました。。この場を借りてお礼申し上げます。

※気にしていた神経麻痺もないようです。安心しました。
スポンサーサイト

赤ちゃんの近況、、など

ご無沙汰してしまってすみません。。
ちょっと長文です。お許しを・・・・。

実は、先日生まれた赤ちゃんですが、生まれてすぐに、


 ・動脈管開存  ←本来閉じていなくてはいけないものが閉じない
 ・心房中隔欠損 ←心臓に小さな穴


という心臓部位関連の欠陥が見つかり、
私は退院できましたが、子供はNICU(新生児集中治療室)に
未だ入院中です。。(^^;)
もう、一ヶ月ですよね、、、

なかなかご報告ができなかったのは、
一日2~3回病院まで足を運ばなくてはいけなかったし(自分の意思ですが、、)、
今後の見通しが不安定な状況で、手術する、しない、、、で
先生方も判断に迷っている状況、、、当然、私も気持ちが落ち込んでいて、、、、


まあ、その他いろいろ・・・・です(u_u;)
現実逃避傾向にありました。。。
、、、いまもですが、、、(^_^A、、、


でも、先日、手術する方向になり、手術日も決まったので
とりあえず、一歩踏み出せそうだ!と思い、
今日はたまたま自分の時間が持てゆっくりパソコンに向かえそうなので、
ブログで報告しようと思いました。



手術の日は16日(木)に決定です。

とりあえず、 『 動脈管開存(どうみゃくかんかいぞん) 』

という手術を行うことになりました。

ここからは、病気「動脈管開存」の説明です。。。

----------------------------------
動脈管というのは、心臓と肺を結ぶ管(くだ)です。

(私も知らなかったのですが、)
これはお母さんのお腹の中にいるときには絶対に必要な管だそうです。

でも、産まれた瞬間に肺が「ポン」と開くことによって、
この管は必要なくなり、ゆっくりと時間をかけて(12時間~2日くらい?)
閉じていくそうです。

閉じないとどうなるかというと、
肺の血管に多量に血液が流れてしまい、苦しくなって
呼吸困難になることがあるそうです。

今、息子はそれを防ごうと体が反応して、
肺高血圧という状態を保ち、(肺に流れてこようとする血液を血管を細くして
適量を保ちながら、防いでいる、、、)
なんとか、なって??います。

ミルクも飲めるし、、
おしっこも出るし、
ウンチもでます。。

なので、軽いものだと個人病院などで産んで、そのまま、気がつかずに、
生活をしてしいて、1歳検診などで、心臓音に雑音が混じっていて
気がつくことも実は多いらしいです。
(母の友人も同様の病気で、60歳になるまで気がつかず、
このままでもいいかと思ったけれど、先日、手術したそうです。。)

私は、たまたま大きな総合病院で産んだので、発見も早く良かったです。


息子は、人一倍この動脈管が太くて(通常3mm程度の直径が
倍近くの7mmあったみたいです)、

新生児ではありえない雑音(?)が聞こえたみたいで、
それでもゆっくりと閉じるかもしれないと
専用の薬で試したり、時間をかけたりしてみましたが、ダメでした(T_T)

で、手術で閉じましょう、、、ということになったのです。

手術自体は難しくはなくて、(先生方は「簡単」とは言いません;;;)
15分程度で終わるものだそうです。

でも、手術前に、麻酔をかけたり、なんやかんやで、、、
2~3時間は見ておくのだそうです。

わきの下あたりを、横に7cmほど切開して、
動脈管を捜し、そこを5mmほどの「チタンクリップ」をはめて閉じる
だけの話だそうです。。。チタンクリップは一生体に入っています。

でも、その動脈管の近くに神経が来ていて、

手術でその神経を傷つけてしまうことが2~3割あり、
その神経を傷つけてしまうと、後遺症として「声が枯れる」

という説明もありました。。。
話せないことはないし、男の子なので、声が枯れる、、、
、、、仕方がない、、、、と、覚悟しました。


同意しないと手術していただけませんから、、、

あと、

 『神経近くにとめたチタンクリップがその神経を刺激して、成長していくうちに
 神経を傷つけることはありませんか?、、』

と質問しました。

 『それはありません』

と安心するお返事をいただけました。

--神経を傷つけたかどうかは、手術後すぐに分かる。--

とのことなので、終わるまでドキドキです。。


とにかく、来週、、息子には頑張ってもらうしかありません。

先生の腕を信じて、、、
息子の力を信じて、、、


今日も、小さないとしのマイダーリンを抱きしめに
病院へ行ってきます。。。。(^-^)

では、、、。

そうそう、、

「 心房中隔欠損 」の方は、今、数ミリで、2~3歳に成長して、
もう少し心臓が大きくなったら手術するそうです。
成長していくうちに閉じることもあるそうです。。。

自然に閉じることを祈っています。。。
プロフィール

cotoha

  • Author:cotoha
  • ◆『とろけるオークション』の管理人cotoha
    ◆オークション用出品テンプレート無料配布中♪是非http://asd.sakura.ne.jp/へ遊びに来て下さい。
    ◆ネット銀行徹底比較徹底活用のページあり
    ~オークション・ネットショッピング・通販大好きです~
最近の記事
カテゴリー
**01**
ベルメゾンネット
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。