スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の私、、、悶々と考える、、、

二人目の子供を産み強くなったのか、、
最近の私はどうも違う、、、以前の私とは人が違う、、、
あまりよくない悪い感情や、口から出る人を傷付けかねないセリフ、、、

家族が増えて、かかわっていく人が増えてきて、
なんだか、自分の中が、混乱中・・・。


  『これが?私?だったけ??』


と思うことが多々ありすぎて大混乱(T_T)

今日、みなさんにお知らせしたいことがあって、
新しいページを作りましたが、
どうも、、ページがかもし出すオーラ??が違っている・・・。(気がする、、)

そんな理由で、なかなか新しいページが作成できずにいます。

人にやさしくなりたいと思って考えたハンドルネーム、、
私に足りないのは「言葉だ」と、、思ってつけたハンドルネーム
 
 
  『cotoha ~ことは~』
 
 
もう一度、原点にかえって、自分を見つめなおしてみます。
スポンサーサイト

食物アレルギー克服の話

先日、従姉から突然「今日、会わない??」と電話がありました。
従姉に会うのは、祖母のお葬式いらいだから、、約10年ぶり・・・(話をするのも10年ぶり(^^;)
年賀状のやり取りはしていたけれど、私はこの10年間、夫の転勤で引越しが3回、
従姉も1回あって、なかなか会えず、、、、でした。
今は車で約1時間で行ける距離に住んでいます。

一年生の娘ともうすぐ1歳の子供をつれて、行って来ました♪

10年ぶりに会う従姉、、、雰囲気は相変わらずだけど、
お互い子供が二人、、しっかりお母さんになってました(^-^)
きっとお互いそう感じたでしょうね。

10年分の報告をしていく中で、
3年生になる従姉の子供、「Uちゃん」の話を聞いてビックリしました。

産まれてすぐ、食物アレルギーが見つかって、
小麦粉、卵、お米、乳製品 etc 食べられなかったそうです。
(豆はOKだったそうです。)

この話を聞きながら、Uちゃんは、パクパクとそうめんを食べていました(^^;)

私の知識で、 食物アレルギーは簡単には治らない・・・ という先入観があったので、

『どう克服したの??』

と聞くと、『はじめはお米1つぶの半分の量からはじめて、、反応が出なければ
量を増やしていくってやり方を地道に続けていたんだよ。ここまで来るのに、5年かかった。
やっと、普通の子供と同じように食べれるんだ~。』

と、、、 ビックリです。なんと、気の遠くなるような話、、、。

その間、外食も出来ず、旅行もいけず、、、だったんだそうです。

Uちゃんが通院していた小児科の先生が、
震災を経験していて、震災時、物資は来るが  食べれるものがない・・・・ という
アレルギーの子供たちの状況を見て、、
これではダメだ、、、と震災後、この治療?方法を
アレルギーの子供を持つ親たちに指導しているそうです。

(災害当時、先生は、この子達が死んでしまう。。
と、アレルギー用の粉ミルク、など、配り歩いたそうです。。。)

この従姉の体験や、小児科の先生の話を聞いて、
私に出来るだろうか、、と言う疑問も沸きましたし、
それをやりとげた従姉の信念の強さを感じました。

(実際、挫折してしまうお母さんが多いのだそうです。)

私の土地、東海大地震がいつおきてもおかしくないと言われています。
アレルギーだけではなく、好き嫌いもそうで、嫌いだからと、食べないでいる(食べさせないでいる)
のはダメだと感じました。
どんな状況でも、何でも食べれるように食育しないといけないな~~。
と、つくづく感じました。

そして、今のところ、アレルギーがない子供たちの体にあらためて感謝しました。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

プロフィール

cotoha

  • Author:cotoha
  • ◆『とろけるオークション』の管理人cotoha
    ◆オークション用出品テンプレート無料配布中♪是非http://asd.sakura.ne.jp/へ遊びに来て下さい。
    ◆ネット銀行徹底比較徹底活用のページあり
    ~オークション・ネットショッピング・通販大好きです~
最近の記事
カテゴリー
**01**
ベルメゾンネット
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。