スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2:6:2の話 アリの法則

いつだったか、お昼の「ごきげんよう」で、タレントさんが
「アリに興味がある」という話になって、
以下のような話をしました。


「アリの世界では働きアリと言われるアリの中に、

実は働いているふりをしていて働かないアリが2割いる

その2割のアリに印をつけて、取り除くと、、

働いていたはずのアリの中から、やはり2割、働かないアリが出てくる

またそのアリを取り除くと、2割が働かなくなる・・・

おもしろい!!」


という内容でした。
小堺さんも「知ってる~~~」って言っていたので
かなり有名な話なんだと思います。

私は、これってアリだけの世界じゃないよな~~と思いました。
企業なんかでも、同じことが言える気がします。

アリの世界では、結局、働かないアリを取り除いていくと
結局は、このアリの巣は全滅するってことですよね。

ということは、生産性がないからと言って、リストラしていくと、
結局、どうなるかというと、有能だった人がある日「うつ」になったり、
精神的なダメージを受けて結局働けなくなるのではないのかな??

最近、うつになる方が多いようですが、色々と考えていくと
こうした目に見えない、人間の(暗黙の)ルールがありように感じてなりません。

つまり、この2割の人たちとどう折り合いをつけて、
お互いに支えあっていくか、、、ということに企業などが発展するヒントがあるように
感じるのです。。。

大企業と言われる会社が、積極的に障がい者雇用に力を入れているのも納得です。

この方たちと共存していくこと。

そうすることで、発展していく企業になるというこの法則

私達の身の回りでも、サポートが必要な人が必ず2割はいるということです。
いる、、というか、その2割の方たちはいて当たり前で、必要な存在なのです。

だから、自分がサポートされる側になっている方は、
自分なんて、、、とか、思わないでほしいです。



あなたは、あなたでいい、、、

  それでいい、、


困ったときには支えたいし、
私が困ったときには力になってね。


そんな、支えあえる世の中がいいな・・・

そんなことを最近感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

cotoha

  • Author:cotoha
  • ◆『とろけるオークション』の管理人cotoha
    ◆オークション用出品テンプレート無料配布中♪是非http://asd.sakura.ne.jp/へ遊びに来て下さい。
    ◆ネット銀行徹底比較徹底活用のページあり
    ~オークション・ネットショッピング・通販大好きです~
最近の記事
カテゴリー
**01**
ベルメゾンネット
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。